HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

財務・税務に関するサービスについて

Q.

最終赤字が計上されています。どう立て直せばよいのでしょうか。

 

 

A.

今や、日本の申告法人の7割は赤字であるとも言われております。ここで、「赤字法人の方が多いんだから自社も赤字で仕方ない」と考えるか、それとも「自社はこの赤字から抜けだして、黒字法人になってやる!」と考えるか。我々は、後者の考えをお持ちの経営者様を財務面および事業面から全力でサポートしたいと考えております。

やる気はあるから本気でサポートしてほしい、というお客様の気持ちを大事に致します。まずは今のお悩みについて、お気軽にお問い合わせ下さい。

Q.

電子申告・電子納税を行いたいのですが、対応していますでしょうか。

 

 

A.

はい、対応しております。アスイー共同会計事務所では、8割超のお客様が電子申告により申告を行っております。開始手続等も全て当事務所で代行いたしますので、ご要望があればすぐに電子申告・電子納税に切り替え可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

Q.

税務調査の対応をお願いできますでしょうか。

 

 

A.

はい、対応可能です。アスイー共同会計事務所では、定期的な巡回訪問でお客様の状況の適時把握に努めており、税務リスクのある事項に関するケアを常時意識しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

Q.

経営革新計画を使って各種支援施策を受けたいのですが、相談に乗ってもらえますでしょうか。

 

 

A.

新事業活動促進法に基づき、3~5年先の経営革新計画を作成することで、経営理念の社員との共有化や経営目標が明確になるほか、承認を受けると保証・融資の優遇措置や税の優遇措置等の支援措置が用意されています。アスイー共同会計事務所では、経営革新計画の作成、承認手続きを支援いたします。

Q.

自社株の評価をお願いできますでしょうか。

 

 

A.

アスイー共同会計事務所では、相続対策、親族間での自社株贈与、自社株取得等に際しての株価評価も行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

中小・ベンチャー企業に関するサービスについて

Q.

銀行が当社をどのように評価しているのか気になります。相談に乗ってもらえますでしょうか。

 

 

A.

銀行は財務の定量分析、事業上の定性分析等で、貴社のランク付け(査定)を行い、融資金額や保全状況によって金利や融資姿勢を決定しています。アスイー共同会計事務所では、銀行監査に精通した会計士を有していますので、貴社の債務者区分が上位遷移することを目的とした財務改善アドバイスを行うことも可能です。お気軽にお問い合わせ下さい。

Q.

毎期利益は出ているのですが、なぜか現預金が増加しません。なぜでしょうか。

 

 

A.

未収や未払いのような経過勘定の影響や、減価償却などの非現金支出費用の影響で、毎期の利益額と現預金の増加額は必ずしも一致しません。現預金を管理するには、内訳表や出納帳のみでは不十分であり、資金繰り表の作成が有効といえます。これにより、内訳表や出納帳では管理できなかった将来の資金の動きを予測することができ、その結果、無駄な外部からの借入や利息の支払いなどを抑えることができます。

「とは言っても、資金繰り表の作成方法がよくわからない。」という経営者様や経理担当者様には、資金繰り表フォームの提供や作成方法についての助言も致します。

お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

Q.

当社では、まだ経理を任せられる人材がいません。記帳の代行をお願いすることは可能でしょうか。

 

 

A.

もちろん可能です。アスイー共同会計事務所では、創業から成長軌道に乗るまでを全面的にバックアップさせていただきます。ただし、記帳代行等で経理を会計事務所に全面委託すると、自社の経営状況をタイムリーに把握することは難しくなります。
アスイー共同会計事務所では、経理人材を育て、最終的には自計化(自社で経理を行うこと)を推進致します。

Q.

経理のできる人材を育てたいのですが、相談に乗ってもらえますでしょうか。

 

 

A.

アスイー共同会計事務所では、経理や簿記に関する専門学校の講師業を兼務している会計士を有しております。ご要望があれば、自社内での経理スタッフ養成セミナーの開催や、当事務所のオリジナルレジュメを配賦致します。お気軽にお問い合わせ下さい。

Q.

定期的に成果物として試算表等をいただけるのでしょうか。

 

 

A.

当事務所で作成した毎月の試算表、若しくはお客様が作成した試算表をレビューしてお渡しします。その際、月次の推移や現状の説明等をさせていただきます。財務諸表が読めないという方もご安心下さい。また、ご要望があれば資金繰り表も作成致します。
経営計画も作成可能ですが、別途料金が発生する場合があります。

Q.

年末調整や法定調書の作成をお願いできますでしょうか。

 

 

A.

アスイー共同会計事務所では、通常の顧問業務の範囲内でお受けしております。
従業員数(目安:50人超)によって、別途料金を頂くこともありますので、お見積りの段階でご相談させていただきます。

Q.

規模が小さいので顧問契約は必要ないが、決算申告業務だけお願いしたいのですが相談に乗ってもらえますでしょうか。

 

 

A.

はい、対応は可能です。ただし、アスイー共同会計事務所では、お客様との共感を第一に考えておりますので、どのような相談でも対応できるよう、巡回訪問によるお客様の現状把握に努めております。成長軌道局面に入ったら、顧問契約に切り替えていただくことをお勧め致します。

デューデリジェンスに関するサービスについて

Q.

法務やIT、人事に関するデューデリジェンス業務を依頼することは可能ですか。

 

 

A.

アスイー共同会計事務所では、財務および事業のデューデリジェンス業務に特化しております。ですので、当事務所でお受けすることはできませんが、お客様のご要望に応じて他の専門家をご紹介することは可能です。

契約に関する事項について

Q.

各種サービスについて、料金はどのくらいでしょうか。

 

 

A.

料金については、お客様の企業規模や、当事務所の関与メンバー数および関与期間などによって大きく異なります。お問い合せフォームからお気軽に見積りについてもお問い合わせください。

Q.

契約までの流れを教えてください。

 

 

A.

1.お電話(03-3277-7677)または、お問い合わせフォームにてご連絡下さい。初回のお問い合わせは無料です。
2.日程調整を行い、直接お客様にお会いして相談内容の確認をさせていただきます。
3.お見積りを提示させていただきます。
4.お客様にご納得いただければ、正式な契約書を交わします。
5.契約内容の業務をスタート致します。

 

一度お問い合わせいただき、お会いすることで当事務所の雰囲気などを感じていただきたいと思います。明るくフットワークの軽い事務所です!

Q.

契約期間は1年単位でしょうか。

 

 

A.

顧問契約の場合、基本的には1年契約となります。ただし、お客様との相性もございます。不安な方は、お試し期間として半年から契約期間を設定いただくことも可能です。
また、財務改善や事業改善・戦略立案などのように、各プロジェクトごとの契約となるサービスもございます。

詳しくは、お見積りの際にご相談下さい。

Q.

遠距離でも対応してもらえるのでしょうか。

 

 

A.

はい、対応致します。アスイー共同会計事務所では、基本的には対面での打合せや課題解決を前提としておりますが、お客様の状況に応じて電話やメールでの対応も可能です。また、ご相談内容によっては、当事務所のメンバーが直接貴社にお伺いすることも可能です。

お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。